クリスマスなどでおすすめできるダーツのパーティゲームについて
本記事では、年末やクリスマスイベントでおすすめするパーティゲームについて書いていきます。
今回はダーツライブという機種の中のパーティゲームをご紹介していきますね。

広告

ダーツのゲームについて

ダーツのゲームには、主にプレイされる01やクリケットの他にパーティゲームというジャンルが用意されています。

現在、稼働しているダーツライブとVSフェニックスという台では、パーティゲームが異なるのですがダーツバーや投げ放題のラウンドワンなどで気軽に遊ぶことができるんですね。

また、12月はクリスマスや年末などのイベントに合わせてパーティゲームでのイベントなどが開かれることがあります。

僕も参加させて頂いたことがあるのですが、知り合いが増えますし話題もダーツが話題になるので人見知りの僕でも盛り上がることができ楽しいのでおすすめです(^^)

今回は、ダーツライブのパーティゲームについてご紹介します。

ダーツライブのパーティゲームについて

ダーツライブでは、ラッキーバルーンヤムヤムをおすすめします。

これらのゲームついてですが、初心者でも楽しめるようになっているためダーツが的にさせるようになったくらいのレベルでも勝つことができるゲームなんですね。

ラッキーバルーン

画面に表示された風船を割らないようにするゲームで最大8人でプレイできます。

風船は、ダーツボードに表示されている点数で膨らみ方が変わります。ダーツを投げる本数も3本ではなく、1本でもオッケーですが画面の表示に『UNLUKY』と表示されたら3本投げなければ行けません。

また、割れることを怖がって点数が低いところばかり狙っていると最後に『チキン』という称号がついてしまうのでギリギリを攻めるようにするといいかもしれませんね。

負けた人やチキンの人にバツゲームなどを設けることで、更に盛り上がることができます。

僕もバツゲームでミックスジュースなどの苦い思い出がありますが、このゲームのお陰でダーツの上級者とも交流ができました。

広告

ヤムヤム

このゲームは、10種類以上のゲームの中からランダムに選ばれた8ゲームを最大8人でプレイします。各ゲームの結果によってドリンクポイントが溜まっていき最終的にポイントが少ない人が勝ちとなります。

ゲームの内容は、1本だけダーツを使用してカウントアップやピッタリ0秒にヒットさせるゲームなどがありますね。

このゲームも、ドリンクポイントが高い人にバツゲームを設けるなどをするとスリルがあって楽しいですね。

まとめ

ダーツには、上級者と初心者が一緒にできるパーティゲームがあります。

普段は話すことに抵抗がある人とも仲良くなるきっかけができるので、年末やクリスマスのイベントなどでおすすめします。

是非、参考にしてみてくださいね。

広告