DVDダーツ上達、練習法「知野真澄式」を見ての感想
本記事では、知野真澄式のダーツ上達法のDVDを見ての感想を書いていきます。
※ただし、中身の内容については記載しませんのでご了承ください。

広告

DVDについて

2枚組となっており、1枚目が107分のインタビュー、2枚目が16分のフォーム解説が収録されていました。

1枚目のインタビューでは、知野選手のダーツを始めたきっかけや、練習法や、どのくらいで上級者になれたのかなどが収録されていました。

ですが解説だけで107分は、結構長く感じましたね^^;

 

僕が気になったのは、知野選手のフォームについて語っていたところです。

僕は、今でも少しづつ変化させたり、ダーツを変えたりとしてしまうのですがそのことについてもあるあるの話のようで共感してしまいましたね(^^)

 

また、2枚目については知野選手がCOUNTUPをされている映像とフォームの解説も入っていました。

知野選手のトーナメント動画をたびたび見てきたのですが、自身の言葉でどういうことを意識しているのかを解説されていて

フォーム解説中に、僕自身もダーツを持って知野選手のグリップや同じ意識を真似しちゃいましたね(^^)

 

購入される対象としては

僕としては、1枚目のDVDでインタビューがほとんどのため細かい意識調整とかがもっと聞きたかったかと思います。

2枚目で知野選手のフォームの解説は、僕も左目が利き目ということもあり試してみたいフォームであったためとても満足でした。動画内のCOUNTUPでも1000点を軽く出されているため感動です。

 

このDVDは、BフライトやCフライトなど上級者を目指す方におすすめできるのではないかと思います。

広告

このDVDから得られること

このDVDの中で、上級者になれる練習はこれだ!!

というようなことを話されているのでなくどういう意識で練習に取り組めばいいのかを解説されています。

人によっては、知っている内容かもしれませんが^^;

ダーツを上達で伸びなやんでいる人には、何らかの気づきがあると思います。

僕自身がDVDから気づけたこと

初心者と上級者では、練習について変化をつける必要があるとわかりました。

初心者は、とにかく楽しむこと

楽しむための要素が、ダーツを何時間も投げ込むことであったりダーツのセッティングをいろんなことをためしたりを大切にする。

上級者は、フォームやダーツを変えない

フォームやダーツを変えたとしても結局は戻るのだから変える必要がない。そしてなによりも楽しむことが前提にする。

まとめ

ダーツの教材DVDはこの他にもたくさんあり見ていて気づきがたくさんあります。

ぜひ、プロの意識していることを取り入れてダーツを楽しみましょう!!

広告