フィル・テイラーvsポール・リムの動画を見ての感想と学べることについて書いていきます。

【DARTSLIVE.TV 10th ANNIVERSARY MATCH 12】

Sponsored Link

 

本試合について

ダーツライブ10周年を記念してダーツライブオフィシャルプレイヤーがダーツ界最強の3人と試合を行うイベントです。

今回は、その12戦目の試合になりフィル・テイラーにポール・リム選手が挑む試合になります。

僕の中では、ハードダーツの最強がフィルソフトダーツの最強がポールという風に思っています。2人とも強い選手なのでどちらが勝つのかワクワクしながら見ましたね。

 

フィル・テイラーとは

フィル・テイラーは、ダーツ界最強の異名を持ち現在ハードダーツの大会で活躍されている選手です。フィルは、過去の数々の動画の中でもよく登場しそのたびに驚くような精度のダーツを見せてくれます。

9ダーツという難しいパーフェクトプレイを何度も見せてくれるのは、フィルだけだと思いますね。

 

ポール・リムについて

ポール・リムは、現在THE WORLDなどのソフトダーツ世界大会で活躍され昨年2015年に世界チャンピオンに輝いた選手です。ポールは、元々フィルと同じくハードの大会に出ていた選手でもありフィルと30年くらいの付き合いになるそうですね。

ポールもハードダーツで9ダーツを出せれていてたくさんの動画が公開されています。

ポールは、かなり強い選手のため硬いイメージがあったのですが最近、公式サイトでのゲーム紹介や商品紹介などの動画ではしゃぎながら紹介している映像を見て陽気なおじさんというイメージになりましたね(^^)

 

Sponsored Link

試合の見どころ

今回の試合では、クリケットが注目ですね。701に関しては、パーフェクトが出るというのが基準なのですごすぎて参考にならないかなと思います。

クリケットは、全部で3回行われたのですがやはりハードからソフトに移り長年に渡って勝つための攻め方を研究しつくしたポールに注目ですね。

 

クリケットの攻め方について

僕が考えるクリケットの攻め方は、勝つための攻め方お客さんに見せる攻め方と2つあるような気がします。今回の動画では、勝つための攻め方をしていると感じましたね。

何が違うかというと、この2つ攻め方はオープンにいくかプッシュにいくかということになるのですが

『オープンといって新しいナンバーを開けにいくのがお客さんに見せるダーツ』

『プッシュといって点数を加点しにいくのが勝つためのダーツ』

という風にわけて考えています。

並のプレイヤー相手なら、見せるダーツでも問題ないと思いますが最強の相手にプレッシャーをかけ続けるというのを意識されていたんだと思います。

僕だったら、見せるダーツにしたくなる場面がばかりだったので堅実にプッシュにいかれたからこそ今回の試合ポールが勝つことができたのだと思いますね。

それにしても両者の9マークの連発には、かなり驚かされました(^^)

 

まとめ

今回は、フィル・テイラーとポール・リムの試合について書いていきました。

両者とも最強の相手のためBULL勝負では、完璧に入っているので優劣をつけることができないですね。

改めてクリケットの戦略についての考え方が奥が深いと思いました。このレベルだからこそ、1本1本の攻め方が勝敗を左右するだと思います。

是非、クリケットの攻め方の参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link