韓国のダーツトーナメントの動画を見ての感想を書いていきます。

Sponsored Link

ダーツ動画について

日本では、ダーツライブTVやJDTと呼ばれる動画サイトやyoutubeチャンネルがありプロのトーナメントの映像を見ることができます。

僕はよくJDTでプロのトーナメントをみているのですが

今回youtubeで見つけた韓国の動画も結構面白いのでオススメです(^^)

 

韓国のトーナメント映像

今回見つけたトーナメントでは、日本のプロトーナメントや世界大会でも活躍されているパク・ヒョンチョル選手が出演されていました。

パク選手と言えば、先日行われたTHE WORLDでも準優勝され、日本のトーナメントでも優勝経験がある強い選手です。

動画を見て驚いたのですが、胸元のワッペンがいつもならJAPANプロなのですがこの試合ではKOREAとなっていましたね。

 

今回の動画でのオススメ箇所

4leg目の試合でパク選手が4連続ハットトリックからの101を上がりに行くところがオススメです。

101を上がるには、BULL+51(17トリプル)

または、BULL+1+BULLというパターンになると思います。

ですがパク選手は、先に51にトライするんですね(^^)

 

今回の場合は、17+34(17ダブル)+BULLという風に攻めているのでパク選手の場合BULLフィニッシュを狙うことがわかりました。

BULLは、ダーツの練習の中で一番狙うところのためフィニッシュに持ってくるのが多いと思います。

 

今回の場合みたいに、例え17シングルにはずしてしまうのですがその後のアレンジの仕方がいいと思いますね。

投げる方向を変更しないで17ダブルにトライしているためスタンスを崩すことなく楽に攻められるやり方なので見習いたと思いました。

 

Sponsored Link

動画を見ての感想

この動画は、全て韓国語で解説されているのでどんなことが話されているのかわかりませんがダーツのルールがわかっていれば問題なく見ることができますね。

動画の映像もすごくきれいですし、日本の動画よりも鮮明に周りの状況を見ることができました。

僕個人的には、なんとなくスターウォーズの宇宙船にいるような雰囲気がまたおしゃれだなあと思いましたね(^^)

 

 

まとめ

僕はよくダーツの日本の動画を見るのですが、韓国でも参考になる動画あることを知ることができました。

日本の動画が一番きれいなのかと思っていましたが、今回の動画もものすごくきれいだし試合展開も楽しむことができました。

ぜひ、ダーツの動画としてオススメなので参考にして見てくださいね。

 

Sponsored Link